玉彦のブログ

自分で考えて行動したい

情報膨大化社会

▼ブログを始めて間もなく、早速、何人かの方がアクセスしてくださっているようだ。やはり自分の文章を読んでもらえるというのは嬉しいもの。同時に、人様に貴重な人生の時間を割いて読んでもらうからには、あまりいい加減なことは書けないという責任も感じる。

▼これからブログを運営していく上での参考にと、はてなブログを巡回してみたのだが、いやはや改めて、全国にはこれほどの数のブログが溢れているのかと驚嘆した。そして、自分のブログの存在意義、読んでもらうための差別化の必要性について考えさせられる。

▼ネットの世界に限ったことではないが、これだけ情報が溢れて価値観が多様化すると、迷路に迷い込んでしまいかねない。あちこちに目を奪われてさまよっている内にあっという間に時間が過ぎ去ってしまう。自分の人生の方向性を見失わず、何が肝要かを見極める取捨選択が必要だ。

▼その上で、私はなるべくシンプルに見やすく、伝えたいことがわかりやすいブログ作りを心がけたい。

 既に文字だけで面白味に欠けるかもしれないが…あくまで文章の内容で表現していきたい。