読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉彦のブログ

自分で考えて行動したい

はてなブログを書いていて感じる、ささやかなヨロコビ。ブログの閉鎖の仕方というものについて漠然と考えたこと。

●余談なんですけど、これははてなブログを運営している皆さんに共感してもらえることだと思うんですが、画面の右上に「ふきだしマーク」があるじゃないですか。あなたへのお知らせっていう。読者登録とか、スターがついたりすると赤丸が出現するやつ。あれ、すごくいいですよね。自分で自分のブログにアクセスする時、いつも凝視、ガン見してます。赤丸の中にお知らせの数が表示されるんですが、1だと

「わぁ〜♪」

って、子供のころ素敵なプレゼントをもらえた時のようなときめきを感じます(キモいぞ)。

 この前なんと「7」っていうのがあったんですが、その時は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キタ━(゚∀゚)━!

って感じでしたね、まさに。

 ほんとに小さな赤丸なんですけど、ピコーンと出現する、あの地味な主張加減が実にいい。こういうささやかなヨロコビの提供って嬉しいですよね。考案したはてなブログスタッフさん、ありがとう! 

 はてなブログ運営者以外でアクセスしてくださっている皆様、内輪ネタですみませんでした。

●なんかブログの更新間隔が初めて2日空いてしまったのですが、なんせ職場の雑務の後始末やら、引っ越しの準備やらでなかなか。アクセスしてくださっている方には心苦しく思いつつ。

 普段から不定期更新のブログはいいんですが、日々規則的に更新されていたブログが突然滞ると、管理人の身に何かあったんじゃないかとか、もしかしてこのまま閉鎖?って予感が頭をよぎりませんか?

 もう何年も更新されずに置き去りにされているブログって、前触れもなく突然止まってしまっているものが本当に多いです。あれってどうしてなんでしょうか。自分もあんな終わり方になるんだろうか? 読者へのお礼とか、お別れの挨拶とかあった方が気持ちよく終われると思うのですが…。

 中には、突如消滅してアクセスできなくなることも。あの喪失感たるや。まあ、終わりを迎える時にしかわからない心境というものがあるのかもしれません。案外「やめます」とは結構書きにくいかもしれませんね。私は、何かしら思うところをお伝えできればと思っています。現時点では、ですが。

 書きたいことは本当にたくさんあるのですが、時間がない…(笑) それに、投稿して皆さんに貴重な時間を割いてお読みいただくからには、いい加減な投稿はしたくないと思うのです。今後も末永くお付き合いいただければ幸いです。

●今日もお読みいただき、ありがとうございました。