かずのひとりごと

自分で考えて行動したい

ブログを書き続けるために必要なこととは。

▼どうも、お久しぶりです。

 と言っても、2ヶ月も放置しておいて、こんな拙ブログを訪れてくださる人がおられるかわかりませんが…。

▼年度末からこのGWにかけて、職場環境も変わり怒涛の忙しさで。

 正直、今も時間的余裕はほとんどない状況です。

▼そもそも、ブログを書く理由とは何か。

 人それぞれ理由はあるでしょうが、結局は、当たり前のことですが、書いている本人が何らかの楽しさを感じているからでしょう。

 ただいずれ、遅かれ早かれ誰もが、その心境に変化が訪れる時を迎えるのだと思います。

 本人が「飽きた」。あるいは読者に「飽きられた」。

 あるいはプライベートが「忙しくなった」とか。

 要は「自分の満足」を求める限り、いつか必ず、やめることを考えなければならなくなる時を迎えるのだと思うのです。

▼ブログが収入源だったり、仕事やサークル活動の一環である人であれば、迷いなく続けられるでしょう。

 でも、そうでない人たちが続けているとしたら、その理由は何か。

 それは、自分ではなく「読者のために書くこと」にやり甲斐を感じているからではないでしょうか。

▼もちろん、存分に自分の楽しみを追求して、ブログを「卒業」して、新たなことにチャレンジする人も素晴らしいと思います。

 ただ、長年に渡り、地道に着実に「自分の文章」を書き続けている人たちに対して、私は尊敬の念を抱きます。

 そのブログには、確かに読者の心に訴えかけてくる「何か」があります。