かずのひとりごと

自分で考えて行動したい

ブログに画像を貼らない理由と、私の決意

▼ここ数日、ブログのアクセス数を見ていない。

 どうなってるんだろう...すごく気になる。でも見ない。「ブログ飯」に、1ヶ月見てはいけないって書いてあったから。

 別にブログで飯を食おうとはまったく考えていない。でも私にとってこの本は、ブログを続けていく上で強い勇気を奮い立たせてくれる、必携の書となった。それくらい、ブロガーにとっては素晴らしい本であると思う。

 書いてやる。まずはとにかく、脇目も振らずがむしゃらに1ヶ月書いてやる。

●読者の皆様、これからしばし、たまひこの健気な奮闘劇をお楽しみいただければと思います(笑)

▼読者の皆さんに「おや」と思われたかもしれないが、このブログには画像が一枚も貼られていない。貼った方がさぞ、ページがパッと明るく、親しみやすくなることだろう。記事へのリンクも多くの人の目に留まりやすくなる。だが私は、敢えて画像を必要最低限とすることで、個性として打ち出していきたい。

▼文字の表現だけで勝負したいということもあるし、その方がより純粋に文章に意識を向けてもらえる。読者一人一人にそれぞれ自由なイメージを膨らませてもらうのに、邪魔にならないと思うからだ。

▼例えるならば詩や和歌、音楽の歌詞のように。表現を集約することで受け手に広く解釈の余地を与えられるという...。

▼なんて、到底、そんな高度なレベルからは程遠い稚拙なブログで大層なことを語るのは馬鹿げているのだが、信条として。この不器用な頑固さは父親譲りだろうか。

▼しかし我ながら、ここまで書いてきて、固い。読者が離れていってしまいそうなガチガチの固さだが、今はそれぐらいしかアピールできる個性が見当たらない。まずは尖ったところを前面に出していかないと平凡なブログになってしまう。

▼少々強引なマインドで突き進もうと覚悟を決めたところ、ちょっと自分とは思えないくらいにキーを叩く指のスピードが上がってきている。書こう。今はとにかく、しつこくつきまとってくる不安を振り払いながら、2ヶ月を目標に書き続けてみよう。

 今、乗ってる。たまひこ、今、乗ってきているぞ!この調子だ!

●今日はほぼ独り言のようになってしまいましたが、お読みいただき、ありがとうございました。