玉彦のブログ

自分で考えて行動したい

文春砲、再び炸裂! 舛添都知事が公用車で温泉地別荘通い。

●文春がまたやってくれました。 保育所よりも韓国人学校を優先するわ、海外出張で常識外れの出費をするわで、都知事として不適格であることがようやく露呈しつつある舛添都知事。私は都民ではないのであまり明るくないのですが、この方は、都のために今まで…

五輪エンブレムがA案に決定! 不透明な選考過程に疑念を禁じ得ない。

▼これまで国中で散々のすったもんだが繰り広げられてきた、オリンピックのエンブレム問題。この日ようやく最終決定が発表されたが、私としては非常に釈然としない、残念な結果となった。 採用されたのは、一つだけ妙に異質な主張が感じられたA案であった。私…

ミュージックステーションで遭遇した「BABYMETAL」の熱演…日本の音楽もまだまだ捨てたもんじゃない!?

●4月22日のミュージックステーションはスピッツが登場するとあって、さすがに家にテレビを置いていない私でも視聴することとなりました。どんな手段をとったかといいますと、愛車のナビです。運転中にテレビなんて使わないよと思っていたのですが、こんな形…

私が「日本のビートルズ」と信じてやまない最愛のアーティスト「スピッツ」 シングルベスト10選

●「日本のビートルズ」という大仰な物言いに異論反論があがるであろうことは承知の上で。今日は、人一倍の音楽好きを自認する私が最も敬愛するアーティスト、スピッツのシングルベスト10選を発表します。後日、B面曲ベスト10選も発表したいと思います。 ●先…

もはや地震予知は不可能。地震学者・マスコミは真実を伝えず。

▼今、旧態依然とした表面的報道に終始している新聞・テレビを始めとするマスメディアの中にあって、独自の価値ある情報発信で注目が集まっている虎ノ門ニュース。その中で武田邦彦先生が、これまでの地震予知のあり方について痛烈な批判を展開した。 ▼東海地…

報道関係者の醜態を暴くTwitterの情報拡散力。MBS山中アナ、関西テレビ車割り込み問題から(※タイトル変更しました)

▼今回の一連の地震に関する報道では、改めてテレビメディアの存在意義を実感した。私は昨今の虚飾にまみれた情報ばかりのテレビに辟易し、家に置かなくなって久しいのだが、今回ばかりは夜勤で職場のテレビを視聴しない訳にはいかなかった。こういう時こそ、…

あの時の、東日本大震災を振り返って思うこと。日本人の自然観があるから、今回も乗り越えられる。

▼今回の熊本での地震をきっかけに、東日本大震災のことを思い返すようになった。youtubeで当時の衝撃的な動画を一つ一つ閲覧していく。胸の中に久しく閉じ込められていた様々な複雑な感情が蘇ってくる。 ▼当時は電気もガスも水道もストップし、ラジオでしか…

この度の熊本県での大地震に思うこと。

●この度の熊本県における大地震で被災された方々にお見舞いを申し上げます。 ▼つくづく、自然は無情で残酷であると感じる。日本が東日本大震災から復興に向かって進んでいた矢先、大地震とは縁のなかった熊本の地で、何の前触れもなく、容赦もなく突発した。…

矢口真里のCM中止騒動に、ネット言論の勢力拡大の時流を感じる。(※追記あり)

▼日清食品が、矢口真里出演のカップヌードルのCMについて、大多数の苦情が殺到したため中止を発表した。制作者は強い反発をくらうのは当然計算していたはず。ただ一方で芸能界では矢口復帰の動きが進行しており、乗り切れると踏んで炎上商法を画策したのは明…

もし文系に進んでいたら? 仕事をする、ブログを書く一番の原動力は何か。

▼4月に入ったのを境に、一目瞭然にブログの更新頻度が減った。しかしそんな中でも本当にありがたいことに、ブログへのアクセス数は日々重ねられている。こんな自分本位の文章でも読んでくれる人がいる限り、期待を裏切りたくないと思う。プロフィール欄に書…

新しい職場環境の思いがけないプレッシャーを真正面から受け止める。私が考える、会話が上手になる方法。

▼職場が変わり、環境も、上司たちの雰囲気もがらり一変した。 今まであまりお付き合いしたことのないタイプの上司たちだ。決して悪い人たちではない。とても明るくて、リラックスしていて、開放的。そして親切に教えてくれる。ただ、あまりにも急に変わった…

『池上彰のニュースそうだったのか!!』のゲスト陣を見て思うこと。

▼「1年間、お仕事お疲れ様でした」…麗しきパートナーの女性から、ではなく、自分から自分へのご褒美ということで寿司屋に行った。相も変わらず、カウンターで一人黙々と食べる私。まあ、格別の寿司をゆっくり味わいながら食べるのもまた良いのであるが…。特…

引っ越し作業員のパワーとスピード感が尋常じゃない。人間の「身体の内から漲るかっこよさ」について。

▼ブログの方向性を早いところ定めようと考えていたが、ここまで来たらやりきってしまおうと思う。とことん、書きたいことを書き尽くしていくのだ。まだまだ自分はブログを書き慣れていないと感じる。読者の存在を原動力としながら、まずは生活の一部のように…

失敗なくして成長なし。敢えて安定を打ち破るということ。

▼日付が変わって、本日午後に引っ越しである。しかし、とっ散らかった部屋の箱詰め作業はようやく半分といったところで、朝に起床してからの作業開始で間に合うかどうか。 ほっと一息ついて、いつも通り、かれこれ10年以上愛用の大机の前に座り、パソコンを…

はてなブログを書いていて感じる、ささやかなヨロコビ。ブログの閉鎖の仕方というものについて漠然と考えたこと。

●余談なんですけど、これははてなブログを運営している皆さんに共感してもらえることだと思うんですが、画面の右上に「ふきだしマーク」があるじゃないですか。あなたへのお知らせっていう。読者登録とか、スターがついたりすると赤丸が出現するやつ。あれ、…

ブログ開始1ヶ月過ぎで、アクセス数を見てみた感想

▼そろそろ見てみるかなーと、一瞬ためらいつつも「アクセス解析」をクリックしてみた。 一言で言って、微妙だ(笑) いざ数字を見たところで、これをどう評価すればいいのかわからない。多いと言えば多いし、少ないと言えば少ない。ただ、思っていたほどでは…

苦手な上司とのやり取りから、言葉で伝えるということについて考える。

▼4月から新しい職場に異動となる。そこでとにもかくにも一番神経を使うことになるのは、職場での人間関係になるだろうか。そこで今日はこんな話題。 ▼言葉が相手に届いたように見えても、実際、思ったほど十分に届いていないことは意外に多いのかもしれない。…

広大な宇宙において、ミジンコのような私のブログで何を成すか。

▼なんだかここのところ、そこはかとなく中だるみの気配を漂わせる一日おき更新が続いた。別に意識しているわけではないのだが、何かと慌ただしい年度末、てきぱき雑務を片付けないと。だいたい、ずっとパソコンの画面に向かっていては文章が湿っぽくなる気が…

野球賭博問題がいつの間にかうやむやに。球界の思惑通りの幕引きを見過ごすわけにはいかない。

▼ショーンKの経歴詐称問題は、本人の肉声による謝罪に世論が矛を収める形となった。「騒ぎ過ぎではないか」との声がよく聞かれるが、では、騒いだのは誰だったか。発端となった文春のスクープに対する非難も散見されるが、私は賛同できない。どんなに本人の…

私がスマホを使わない理由。インターネットが人間にもたらす光と影について考える。

▼多くの人がスマートフォンを使う第一の理由としては、やはりいつでもどこでもインターネットにアクセスできるということだろう。その利便性の高さは言うまでもない。ただ私の場合は外出が少ないこともあり、発生する料金に見合うだけの必要性を感じるまでに…

週刊文春の驚くべき快進撃…今、真の報道はここにある!

▼それにしても今年は、世間に衝撃を与える大ニュースの何と多いことか。 非常に気が早いが、私が思う今年の漢字 - たまひこのブログ で書いた後にも、プロ野球界全体を震撼させる賭博問題、誰もが知るところの情報番組「報道ステーション」「とくダネ」のコ…

巨人の野球賭博問題に胸が痛む もう一度「本物のプロ野球」が見たい

▼私は少年時代からずっと野球が好きだ。小学校、中学校は野球クラブに所属していた。大した結果を出すことはできなかったが、自分にとって、野球を通して得られたこと、学んだことは、かけがえのない財産になっている。 レギュラーの時も、控えの時も。試合…

百田尚樹/著『カエルの楽園』読了。まだ日本の危機に気づくことができていない、多くの人に読んでいただきたい。

▼私自身、恥ずかしながら小説を読まなくなってしまって久しいのだが、「著者渾身の最高傑作」「日本社会に警鐘を鳴らす必読の寓話」との触れ込みに興味を抱き読んでみた。 国際社会の舞台における主要な国や集団が、各々のカエルに当てはめられて物語は進ん…

現時点で感じる、ブログを継続していく上でのジレンマ、葛藤について

▼まずい。本当にまずい。ブログ世界の魅力に心酔してしまいつつある。 次から次へと、ありとあらゆる思考をもつ人々の文章から刺激を受け、心を奪われているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまう。 当然、自分に必要な情報の選別が必要なことはわかって…

「ブログやってます」って言ったら上司に笑われたことから、ブログというものについて考える

▼最近深夜にブログを読み書きするのが楽しくて、調子に乗って睡眠時間を削っていたら、昨日急に、何とも言えない不快な気だるさと頭重感に襲われた。振り返ると、どうもここのところ気分が憂鬱だったのはそのせいだったのかなと思う。 19時に帰宅し速攻で布…

ブログを書き始めてもうすぐ1ヶ月、これからどうすればいいか。今、考えていること。

▼多くのブロガーのバイブルと言われている「ブログ飯」によれば、ブログを始めて1ヶ月は、アクセス数を確認してはいけないという。どうしても訪れてくれる人が少ないので、モチベーションが下がってしまうとのことだ。 確かに、過去の記事をご覧いただければ…

咳喘息?何ヶ月も続く謎の咳、私の治療法

▼もうほとんど治ったのだが、最近まで数ヶ月、謎の咳に悩まされていた。 私はどういう訳か10年くらい前から、1〜2年に1回くらいの間隔で、1〜2ヶ月続く謎の咳を繰り返している。その咳には共通した特徴があって、自分一人でいる時はぴたりとおさまっているの…

音楽の世界を冒険しよう。 日本が誇る変幻自在、唯一無二のロックバンド くるり 「ロックンロール」

▼残念なことは続くもので、仕事で大きなチャンスを掴み損ねてしまった。誰かのせいにすれば楽だが、それでは成長がない。自分の心の中にあったほんの少しの気の緩み、詰めの甘さが悔やまれる。 ▼しっかり反省した後は、気を取り直し、前を向いて再スタートだ…

割烹料理の店で、頼んでもいないお通し代600円を請求された件

▼昨日、寄席が終わって、用事を済ませて電車で帰ろうとしたところ、少し前に発車してしまっていた。次の電車まで1時間待たないといけない。そこで、こんな時によく利用している駅の傍の喫茶店で、くつろいで読書することに。 時間は17時30分。せっかく町に来…

「寄席文字」を書いてもらった!その魅力を語る

▼用事があって、電車で1時間半かけて町へ。丁度、終点の駅の近くで寄席が始まるタイミングだったので楽しんでいくことにした。それも運のいいことに、当日券の座席を選ぼうとしたところ、前から2番目、それもほぼ真ん中の席がちょうどキャンセルで空いたとこ…